目次

GitLab

Yasuhiro Miyoshi Updated by Yasuhiro Miyoshi

GitLabで取得するデータ

GitLabではグループに所属するメンバーの情報を取得することができます。

グループがない場合は連携時に以下のエラーが発生します。

errors.ids.oauth_no_workspace

        

グループは2つの方法で利用することができます。
  1. 個人のリポジトリにグループ単位でアクセス権限を与える ( Groupのような概念 )
  2. グループでリポジトリを保有する ( Organization のような概念 )

個人リポジトリに個人を招待している場合は、① のグループでのアクセス管理に切り替えてから連携すると、日々のアカウント管理がしやすくなります。

 

インテグレーションのセットアップ

IT管理クラウドのインテグレーション画面にて、Gitlabで検索し、連携するをクリックします。

GitLabログインページに移動します。ご利用のログイン方法またはユーザー名またはメールアドレス、パスワードを入力し、ログインします。

Gitlabログイン後、以下のように許諾画面が表示されますので、Authorize をクリックします。

GitLabとの連携に成功すると、アカウント一覧に登録済みのユーザー情報が表示されます。 

正常に完了しない場合は、インテグレーション画面のステータスタブから編集し、再度連携をお試しください。

解決しない場合はチャットにてお問い合わせください🙏

                      

サービス連携の概要については連携ページをご覧ください。

この記事はお役に立ちましたでしょうか?

GitKraken

Google Analytics

お問い合わせ