目次

HaloPSA

Kana Sasaki Updated by Kana Sasaki

事前準備

HaloPSAへのログイン方法

HaloPSAログインページにて、Usernameまたはメールアドレス、パスワードを入力しログインします。

 

ワークスペースキーの取得方法

ドメインがワークスペースキーとなります。

https:// {ワークスペースキー}.halopsa.com/

 

Base URIの取得方法

HaloPSAにログイン後、Configurations > Integrations > HaloPSA APIと進みます。

API Detailsに表示されているAuthorisation ServerがBase URLとなるので、保存します。

クライアントIDの取得方法

次に、HaloPSA APIページにてApplicationsのView Applictionsをクリックします。

右上のNewをクリックし、Applicationを作成します。

以下の通りに入力します。

Authentication Methodを入力すると、Client IDが表示されますので保存します。(IT管理クラウドのクライアントIDに該当)

SAVE後でもClient IDは確認可能です。

 

[Detailsタブ]

  • Application Name :任意の名称を入力します
  • Authentication MethodAuthorisation Code (Native Application)にチェックします。
  • Login Redirect URLhttps://itmc.i.moneyforward.com/oauth/callbackを入力します。
  • PreferencesAllow Agent LoginsAllow End-User Loginsにチェックします。

[Securityタブ]

  • CORS Whitelisthttps://itmc.i.moneyforward.com/ を入力します。

 Saveをクリックします

         

インテグレーションのセットアップ

IT管理クラウドのインテグレーション画面にて、HaloPSAで検索します。

前の手順で取得したBase URI、クライアントID、ワークスペースキーを入力し、連携するをクリックします。

HaloPSAとの連携に成功すると、アカウント一覧に登録済みのユーザー情報が表示されます。 

正常に完了しない場合は、インテグレーション画面のステータスタブから編集し、再度連携をお試しください。

解決しない場合はチャットにてお問い合わせください🙏

この記事はお役に立ちましたでしょうか?

HackMD

Heap

お問い合わせ