目次

Expensify

Kana Sasaki Updated by Kana Sasaki

事前準備

Expensifyへのログイン方法

Expensifyのログインページにて、ご利用のログイン方法を選択しログインします。

クライアントIDとクライアントシークレットの取得方法

Expensifyにログイン後、下記リンクよりIntegration Server Accessにアクセスし、Check here to regenerate

your partnerUserSecretをクリックします。

https://www.expensify.com/tools/integrations/

すると、以下のようにpartnerUserSecretが作成されます。partnerUserIDがクライアントI、partnerUserSecretがクライアントシークレットとなるので、保存します。

partnerUserSecretは再表示されないので、注意してください。

               

インテグレーションのセットアップ

IT管理クラウドのインテグレーション画面にて、Expensifyで検索します。

 

ワークスペース名には任意の名称(会社名など)、前の手順で取得したクライアントIDとクライアントシークレットを入力し、連携するをクリックします。

 

Expensifyとの連携に成功すると、アカウント一覧に登録済みのユーザー情報が表示されます。 

正常に完了しない場合は、インテグレーション画面のステータスタブから編集し、再度連携をお試しください。

解決しない場合はチャットにてお問い合わせください🙏

この記事はお役に立ちましたでしょうか?

Dropbox Business

Fastly

お問い合わせ