目次

MongoDB Cloud

Kana Sasaki Updated by Kana Sasaki

事前準備

MongoDB Cloudへのログイン方法

MongoDB Cloudのログインページにて、メールアドレス・パスワードを入力し、ログインします。

     

ワークスペースキーの取得方法

MongoDB Cloudにログイン後、画面左上にOrganizationsが表示されているところをクリックします。

メニューが開くので連携したいOrganizationsを選択します。

    

すると、Organizationの設定画面に移動します。

Organizationの設定のURLの一部がワークスペースキーとなるので、保存します。

https://cloud.mongodb.com/v2#/org/{ワークスペースキー}/projects

                  

公開鍵と秘密鍵の取得方法

Organizationの設定画面のサイドメニューより Access Manager を選択します。

以下のようにメニュータブをAPI Keyにしたら 、Create API Keyをクリックします。

Discriptionには任意の名称(会社名など)を入力し、Organization Permissionsの選択をし、Nextをクリックします。

Organization Permissionsは、複数選択が可能ですが最低限 Organization Memberを選択してください。

API Keyが作成されます。Public keyが公開鍵、Private keyが秘密鍵となるので、保存します。

Private Keyは、セキュリティ上の理由で再表示されません。必ず保存してください。

  

インテグレーションのセットアップ

IT管理クラウドのインテグレーション画面にて、MongoDB Cloudで検索します。

 

前の手順で取得したワークスペースキー、公開鍵、秘密鍵を入力し、連携するをクリックします。

 

MongoDB Cloudとの連携に成功すると、アカウント一覧に登録済みのユーザー情報が表示されます。 

正常に完了しない場合は、インテグレーション画面のステータスタブから編集し、再度連携をお試しください。

解決しない場合はチャットにてお問い合わせください🙏

            

MongoDB Cloudの連携概要については連携ページをご覧ください。

この記事はお役に立ちましたでしょうか?

Miro

Mural

お問い合わせ