目次

Netsuite

Kana Sasaki Updated by Kana Sasaki

事前準備には管理者権限のアカウントが必要です。

事前準備

Netsuiteのログイン方法

Netsuiteログインページにて、メールアドレス・パスワードを入力しログインします。

                   

1. Token-base認証機能を有効にする

Netsuiteにログイン後、上部メニューから Setup > Company > Enable Featuersと進みます。

次に、Enable Featuersページのメニューから SuiteCloud を選択し、Manage Authentication の項目までスクロールダウンします。

 

TOKENーBASED AUTHENTICATIONの✅ボックスに✔を入れ、ページ最下部または上部にあるSAVEボタンをクリックします。

                

2. インテグレーションコードの作成

上部メニューから SetUp > Integration > Mnage Integrations > New と進みます。

Integrationの入力フォームが表示されますので、次の通り入力してください。

  • NAME には ITMC Integration API と入力する
  • 項目:Token-based Authentication の TOKENーBASED AUTHENTICATION チェックを入れる
  • 項目:Token-based Authentication の TBA:AUTHORIZATION FLOW のチェックを外す
  • 項目:OAuth 2.0 の AUTHORIZATION CODE GRANT のチェックを外す

入力が終わったら、SAVEをクリックします。すると、ページ下部にCONSUMER KEY / CLIENT ID と CONSUMER SECRET / CLIENT SECRET が表示されるので保存します。Backをクリックして終了します。

CONSUMER KEY / CLIENT ID と CONSUMER SECRET / CLIENT SECRET は、再表示はされないので注意してください。
3.Roleの作成(Token作成の準備)

Tokenを作成するために、TokenをRoleに関連付ける必要があります。上部メニューからSetUp > Users/Roles > Manage Rolesと進みます。

Roleの入力フォームが表示されますので、次の通り入力してください。

  • NAMEには ITMC Integration API と入力
  • IDには itmc_integration_api と入力
  • CENTRE TYPEは Accounting Centre を選択
  • 項目:Subsidiary Restrictions は ALL を選択し、ALLOW CROSS-SUBSIDIARY RECORD VIEWING にチェックを入れる

続いて、Permissionsを次の通り入力し、SAVEをクリックします。ご利用状況によっては表示されない項目もありますが、問題ないので利用可能なPermissionsを追加してください。

Permission

Level

Transactions

Bills

View

Transactions

Credit Card

View

Transactions

Credit Card Refund

View

Transactions

Expense Report

View

Transactions

Find Transaction

View

Transactions

Make Journal Entry

View

Transactions

Receive Order

View

Transactions

Check ※ Netsuite Japanでは利用できないPermissionです

View

Lists

Accounts

View

Lists

Currency

View

Lists

Departments

View

Lists

Employee Record

View

Lists

Employees

View

Lists

Items

View

Lists

Record Custom Field

View

Lists

Vendors

View

Setup

Bulk Manage Roles

Full

Setup

Log in using Access Tokens

Full

     

              

4. Employeeの新規作成・更新

上部メニューから Lists > Employees > Employeesと進み、Newを選択で新規作成またはSearchを選択し、Roleを更新したいEmployeeをEditします。

Employeeのフォーム入力画面下部にRole設定があるので ITMC Integration API を追加します。

      

5. Access Tokenの作成

上部メニューからSetUp > Users/Roles > Access Tokens > New と進むみます。

Access Token作成フォームが表示されるので、以下の通り入力しSAVEをクリックします。

すると、TOKEN ID と TOKEN SECRET が作成されるので、保存します。

  • APPLICATION NAME は ITMC Integration API を選択
  • USER は 「Employeeの新規作成・更新」の手順でRoleを新規作成・更新したEmployee を選択
  • ROLE は ITMC Integration API を選択
TOKEN ID と TOKEN SECRET は再表示されないので注意してください。

        

6.Suitelet Script Fileのアップデート

上部メニューより Customization > Scripting > Scripting > New と進み、SCRIPT FILEのタブにマウスオーバーすると+マーク が出てくるのでクリックします。

ポップアップでFileのフォームが表示されます。

以下のzipからダウンロード・解凍し、tmc_integration_api_restlestという名前の.jsファイルがあるので、SELECT FILEから選択し、SAVEをクリックします。※DLしたファイルは、ファイル名やテキスト入力などの変更を加えないでください。

itmc_integration_api_restlest.js.zip 

次に、SCRIPT FILEが先ほどSEVEしたファイル名になっているか確認し、Create Script Recordをクリックします。

Scriptのフォームが表示されるので、以下の通り入力しSAVEをクリックします。

  • NAME は  ITMC Integration API
  • Developementsには以下の通り項目ごとに入力しAddをクリック
    TITLE:ITMC Integration API 
    ID:_itmc_integration_api 
    STATUS:Released 

次の画面で、Deploy Scriptを選択します。

Script Developementのフォームが表示されるので、AudienceのROLESからITMC Integration API を選択しSAVEをクリックします。

EXTERNAL URLが表示されるので、保存します。

    

7. アカウントIDの取得方法

上部メニューから Setup > Company > Company Informationと進み、ACCOUNT IDを保存します。

       

インテグレーションのセットアップ

IT管理クラウドのインテグレーション画面にて、Netsuiteで検索します。

前の手順手取得したものを以下の通り入力し、連携するをクリックします。

  • ワークスペースキー:ACCOUNT ID手順:7
  • クライアントID:CONSUMER KEY / CLIENT ID(手順:2)
  • クライアントシークレット:CONSUMER SECRET / CLIENT SECRET(手順:2)
  • トークンID:TOKEN ID手順:4)
  • トークンシークレット:TOKEN SECRET手順:4)
  • 外部URL:EXTERNAL URL(手順:6)

     

Netsuiteとの連携に成功すると、アカウント一覧に登録済みのユーザー情報が表示されます。 

正常に完了しない場合は、インテグレーション画面のステータスタブから編集し、再度連携をお試しください。

解決しない場合はチャットにてお問い合わせください🙏

        

Netsuitの連携概要については連携ページをご覧ください。

この記事はお役に立ちましたでしょうか?

Netlify

New Relic

お問い合わせ