目次

複数のワークスペース(ドメイン、テナント)の連携方法について

Yasuhiro Miyoshi 更新 by Yasuhiro Miyoshi

複数ワークスペース(ドメイン、テナントなど)との連携

IT管理クラウドは標準で全SaaS、「複数のワークスペース」と連携することが可能です。

  

連携手順

インテグレーション画面から、1つ目のワークスペースと新規SaaSを連携ください。

2つ目のワークスペースについても、インテグレーションメニューから1つ目のSaaSと同様の手順で連携を実施ください。

 

  • OAuth で連携する場合:認証するアカウントに応じて、紐付いたテナントのアカウント情報を自動で連携いたします。
  • APIキーで連携する場合:発行したAPIキーやワークスペースキーの情報に応じて、紐付いたテナントのアカウント情報を自動で連携いたします。
  • ID・Passwordで連携する場合:認証するアカウントやワークスペースキーの情報に応じて、紐付いたテナントのアカウント情報を自動で連携いたします。

 

各SaaSとの連携パターン(OAuth/APIなど)の詳細については、下記も併せて参考ください。

クラウドサービスとの連携パターンを確認する

この記事はお役に立ちましたでしょうか?

ユーザー名の表示について(取得基準)

退職していないアカウントに退職ラベルが付与される

お問い合わせ