目次

Miro

Yasuhiro Miyoshi Updated by Yasuhiro Miyoshi

通常版の連携方法

インテグレーションのセットアップ

IT管理クラウドのインテグレーション画面にて、Miroで検索し、何も入力せずに 連携するをクリックします。 

クライアントIDとクライアントシークレットは後述するエンタープライズ版での連携に必要な値です。
通常版をご利用の場合、何も入力せず「連携する」をクリックしてください。

         

Miroのログイン画面に移るので、Miroログイン用メールアドレス・パスワードを入力しログインします。

 

以下のようにアプリの許諾画面が出るので、連携させるteamを選択しinstall & authorizeをクリックします。

通常版の連携は以上です。

         

エンタープライズ版の連携手順

クライアントIDとクライアントシークレットの取得方法
  1. 次のURLの内容に従って、OAuth Appを作成します。

   https://help.miro.com/hc/en-us/articles/4766759572114

  1. 次のリダイレクト URIを追加します

   https://itmc.i.moneyforward.com/oauth/callback

  1.  Permissionsは、organizations:read を選択します。
  2.  App CredentialsからCopy Client ID とClient secretをコピー・保存します。

インテグレーションのセットアップ

IT管理クラウドのインテグレーション画面にて、Miroで検索します。

前の手順で取得した、Copy Client IDをクライアントID、Client secretをクライアントシークレットへ入力し、連携するをクリックします。

 

Miroとの連携に成功すると、アカウント一覧に登録済みのユーザー情報が表示されます。 

正常に完了しない場合は、インテグレーション画面のステータスタブから編集し、再度連携をお試しください。

解決しない場合はチャットにてお問い合わせください🙏

      

Miroの連携概要については連携ページをご覧ください。

この記事はお役に立ちましたでしょうか?

Microsoft Teams

MongoDB Cloud

お問い合わせ