目次

Jetbrains

Kana Sasaki Updated by Kana Sasaki

事前準備にて、組織管理者(organization administrator )のみ実行可能な手順があります。

事前準備

Jetbrainsへのログイン方法

Jetbrainsログインページにて、ユーザー名またはメールアドレス・パスワードを入力し、ログインします。

組織IDの取得方法

Jetbrainsにログイン後、サイドメニューの組織名の横に数字が記載されています。これが組織IDとなるので、保存します。

     

アクセスキー(API Token)の取得方法
・この操作は組織管理者(organization administrator )のみ実行可能です。
・APIキーの項目が非表示の場合、Jetbrain社 (internal-support@jetbrains.com) に問い合わせください。

サイドメニューから組織名 > Administrationと進みます。

API Tokenを作成します。新規の場合はGenarate Token、再度作成の場合はRe-Genarate Tokenと表示されているので、クリックします。

すると、API Tokenが作成されます。これがアクセスキーとなるので、コピー・保存します。

このAPI Tokenは、再表示されませんので必ず保存してください。

               

インテグレーションのセットアップ

IT管理クラウドのインテグレーション画面にて、Jetbrainsで検索します。

前の手順で取得した組織IDとアクセスキーを入力し、連携するをクリックします。

     

Jetbrainsとの連携に成功すると、アカウント一覧に登録済みのユーザー情報が表示されます。 

取得対象はライセンスユーザー(licensed users)のみとなります。

正常に完了しない場合は、インテグレーション画面のステータスタブから編集し、再度連携をお試しください。

解決しない場合はチャットにてお問い合わせください🙏

この記事はお役に立ちましたでしょうか?

JAMF

KARTE

お問い合わせ