目次

Figma

Yasuhiro Miyoshi Updated by Yasuhiro Miyoshi

Professional Planに加えて、Organization Planも連携可能になりました。またOrganization Planの場合、組織単位で連携しユーザーを一括で取得できるようになりました。
連携には、管理者権限のアカウントが必要です。

 

事前準備

Figumaへのログイン方法

FigmaのHP右上のLog inをクリックし、メールアドレス・パスワードを入力し、ログインします。

                      

ワークスペースキーの取得方法

チーム単位、組織単位、どちらで連携するかでワークスペースキーの取得方法が違います。

          

チーム単位で連携する場合(チームIDで連携)

Figmaにログイン後、左側のメニューより連携したいーム名をクリックし、チームページに移動します。

Team projectをクリックすると、プロジェクトページに移動するので注意してください。

  

チームページのURLの一部がワークスペースキーとなるので、保存します。

https://www.figma.com/files/team/{ワークスペースキー}/チーム名・・・

 

     

組織単位で連携する場合(Organization Plan以上)

Figmaにログイン後、組織のAdmin Settingsに移動します。

URLの一部がワークスペースキーとなるので、保存します。

https://www.figma.com/files/{ワークスペースキー}/admin/menbers・・・

      

インテグレーションのセットアップ

インテグレーション画面でFigmaを検索します。

 

ワークスペース名には任意の名称(会社名など)、前の手順で取得したワークスペースキー管理者権限のメールアドレス・パスワードを入力し、連携するをクリックします。

*Google認証やSSOでログインしたユーザではパスワードがないため、認証エラーとなります。Figmaで作成したアカウントのメールアドレス、パスワードをご利用ください。

 

Figmaとの連携に成功すると、アカウント一覧に登録済みのユーザー情報が表示されます。 

正常に完了しない場合は、インテグレーション画面のステータスタブから編集し、再度連携をお試しください。

解決しない場合はチャットにてお問い合わせください🙏

   

Figmaの連携概要については連携ページをご覧ください。

この記事はお役に立ちましたでしょうか?

Fastly

Flyle

お問い合わせ