目次

Box

Yasuhiro Miyoshi 更新 by Yasuhiro Miyoshi

インテグレーションのセットアップ

インテグレーション画面でBoxを検索しクリックします。

ワークスペース名には任意の名前(会社名など)を入力し、連携するクリックします。

  

Boxのログインページに移動します。メールアドレス・パスワードを入力し、ログインします。

 

以下の画面が表示されますので、Grant access to Boxをクリックします。

Boxとの連携に成功すると、アカウント一覧に登録済みのユーザー情報が表示されます。

正常に完了しない場合は、インテグレーション画面のステータスタブから編集し、再度連携をお試しください。

解決しない場合はチャットにてお問い合わせください🙏

 

アプリケーションの許可設定

ご利用の組織によっては、下記のような画面が表示され連携に失敗するケースがあります。

 

この場合、IT管理クラウド連携用のアプリケーションを次の画面から許可ください。

Box > Admin console > App > Custom App Manager から下記のClient IDを追加し、再連携ください。

at43uoo6x1t501uopl7xhlrhgbf48oaw

 

ファイル公開通知機能

Boxと連携することで、Boxにある外部公開ファイル情報を取得し、全体公開されているファイルがあればお知らせする機能の利用が可能です。詳細はGoogle Driveとの連携をご覧ください。

この記事はお役に立ちましたでしょうか?

Board

Brabio!

お問い合わせ