目次

Exment

Yasuhiro Miyoshi Updated by Yasuhiro Miyoshi

事前準備

Exmentへのログイン方法

Exmentのログインページにて、メールアドレス(もしくはユーザーコード)・パスワードを入力しログインします。

ワークスペースキーの取得方法

Exmentログイン後、URLの一部がワークスペースキーとなるので、保存しておきます。

https://{ワークスペースキー}.exment.net

 

APIの有効化

ExmentでAPIを利用するため、以下のドキュメントを参考にAPIを有効化ください。

Exmentマニュアル:API設定

クライアントID、シークレットキーの確認方法

管理者画面のAPI 設定に移動し、右上の「New」ボタンをクリックします。

 

API keyを作成します。以下の通り入力し、Saveをクリックします。

  • Authentication Type:Client Login on Display
  • Application Name:Moneyforward IT Management Cloud
  • Redirect URL:https://itmc.i.moneyforward.com/oauth/callback

Client IDとClient secretが表示されます。Client IDがクライアントID、Client secretがクライアントシークレットとなるので、それぞれ保存します。(画面を閉じた後もコピーは可能です)

インテグレーションのセットアップ

IT管理クラウドのインテグレーション画面に、Exmentで検索します。

前の手順で取得したワークスペースキー、クライアントID、クライアントシークレットを入力し、連携するをクリックします。

Exment との連携に成功すると、アカウント一覧に登録済みのユーザー情報が表示されます。 

正常に完了しない場合は、インテグレーション画面のステータスタブから編集し、再度連携をお試しください。

解決しない場合はチャットにてお問い合わせください🙏

 

この記事はお役に立ちましたでしょうか?

Dropbox Business

Expensify

お問い合わせ