目次

MDM連携を活用したセキュリティ対策

shibue 更新 by shibue

デバイス管理におけるセキュリティ対策

Intuneとの連携

対象デバイスがIntuneで管理されているコンプライアンスに準拠しているかどうか、Adminaで確認することができます。

Jamfとの連携

対象デバイスがJamfの管理下にあるかどうか、Adminaで確認することができます。

運用例

Intune/Jamf、いずれも取得した情報はデバイス一覧、詳細画面に表示されます。ソートや絞り込みに利用することで、セキュリティリスクの高いデバイスを見つけることができます。

従業員マスターの退職判定を利用したセキュリティ対策

退職済みにも関わらず、デバイスのステータスが "利用中" のユーザーを特定することができます。

運用例

IT資産を正しく管理するために、本機能は有効です。未回収や行方不明端末の洗い出しにご活用ください。

従業員マスターの退職判定とMDM連携を活用したセキュリティ対策

退職・休職中のユーザに割り当てられているにも関わらず、最近アクセスのあるデバイスを見つけることができます。

運用例

用途のわからない利用は不正利用に繋がります。セキュリティ事故の予防に本機能をご活用ください。

この記事はお役に立ちましたでしょうか?

Jamf(MDM)とAdminaのデバイス台帳との連携について

Microsoft Intune(MDM)とAdminaのデバイス台帳との連携について

お問い合わせ