デバイス管理機能のアップデート履歴

shibue 更新 by shibue

デバイス管理機能アップデート

         アップデート内容        

更新日付

デバイスページの複製が可能になりました。

これにより同じような端末を新規で購入される際の情報入力を効率化可能です。

2024年3月25日

MDM(Intune)との連携が可能になりました。

Microsoft Intune(MDM)とAdminaのデバイス台帳との連携についてをご確認ください。

2024年3月21日

登録されたデバイス情報それぞれにユニークなページURLが発行されるようになりました。これにより、別担当者に特定のデバイス情報をピンポイントに共有するといったことが可能になります。

2024年3月15日

MDM(Jamf)連携においてJamf側で保持する利用ユーザの「最終利用日付」をAdmina側で確認できるようになりました。

2023年12月18日

MDM(Jamf)との連携が可能になりました。

Jamf(MDM)とAdminaのデバイス台帳との連携についてをご確認ください。

2023年12月12日

既にAdminaに登録されているデバイスデータのCSVによる上書き更新が可能になりました。

CSVインポートによるデータ上書きの注意点をご確認ください。

2023年12月7日

CSVインポートのテンプレートにご登録されたカスタム項目が反映されるようになりました。

2023年12月5日

カスタム項目を含めたデバイスデータのソート(昇順/降順)機能に対応しました。

2023年12月1日

デバイスと紐付けた従業員情報のユーザタイプ(従業員、休職、退職など)の連動表示がされるようになりました。

※従業員が退職しているのにも関わらず、デバイスは利用中などの不一致ケースを特定可能

2023年11月14日

Otherの項目の「モニタ」「サーバ」「周辺機器」「その他」にアイコンを追加しました。

2023年11月1日

「メモ」の最大登録文字数を5000文字(2byte)まで拡張しました。

2023年10月31日

登録されているデバイスの一括削除機能(最大50件まで)を実装しました。

2023年10月22日

独自のカスタム項目を作成、及びデバイス台帳のテーブルの表示/非表示の選択が可能になりました。

【デバイス管理】管理項目の追加/非表示

2023年10月2日

デバイス管理機能がリリースしました

リリースノート

2023年9月8日

この記事はお役に立ちましたでしょうか?

デバイス機能を利用する

管理項目一覧

お問い合わせ